三浦観光バス最新NEWS

三浦観光バスの貸切バスやマイクロバスの話題、三浦半島周辺の観光・旅行情報、 日帰り・宿泊のバスツアー情報などをいち早くお届けする『最新NEWS』はこち らです!

2020/11/10
大型バスと中型バスの違いを比較「おすすめは?」【正しい貸切バスの選び方】〈神奈川・横浜・横須賀〉

大型バスと中型バスの違いを比較「おすすめは?」【正しい貸切バスの選び方】〈神奈川・横浜・横須賀〉

「大きいバスが一番いい!」いえいえ、そうでもありません。大型バスと中型バス、実はこんな違いがあるんです。

「バス会社から大型バスと中型バスがあるって聞いたけど、大型バスと中型バスって何が違うの?」

「私の場合、大型バスと中型バスと比較したら、どちらが良いの?」

そんなお問合せを、神奈川県内、横浜周辺、横須賀や三浦半島にお住いの皆さんからいただきます。

お客様が疑問に思ったり、迷われるお気持ちはよくわかります。

私だって、バス会社で働くまでは、何も知りませんでしたから。

そこで今日は、大型バスと中型バスの違いを比較して、三浦観光バスがおすすめする『正しいバスの選び方』をお伝えしたいと思います!

違いを説明するお姉さん

移動も旅程のひとつ!車内で優雅に過ごすなら三浦観光バスの中型バスが最高です。

中型バスならではのハイクオリティな特別空間で神奈川県発着の最高に贅沢なご旅行をお楽しみいただけます。

感激するおじさん

「席でゆったり過ごせてよかったよ」

「VIPな気分になれて中型バスは最高だった」

そんなお褒めの言葉を一番多くいただくのが運転手付き中型バスです。

数あるバスの中でも、実は中型バスが一番ゆったり過ごせるんですよ。ゆとりの空間を過ごすなら中型バスが絶対おすすめです。

中型バスなら小型バス、大型バスよりも広々としたお席をご用意できます。

まかせてください!と言う運転手

車両の大きさで言えば、もちろん大型観光バスの方が大きいのですが、席の空間の広さは中型観光バスが一番です。

大型バスよりもシートが広めに作られていますので、足元もゆったりと快適です。

ひじ掛けも付いていて、足元も広いので、リクライニングさせれば、長距離の旅行も優雅にお過ごしいただけます。

でも、中型バスの魅力はそれだけではありません。

中型バス車内の様子はこちら

大型バス車内の様子はこちら

中型バスなら適度な距離感で最高の車窓をお楽しみいただけます。

うっとりするお姉さん

大型貸切バスの車両の長さは12mですが、中型貸切バスは9mなので、大型バスに比べてお客様同士の距離が近く、程よい距離感でお過ごしいただけます。

もちろん、後部座席はサロン席にもできるので、移動時間も皆さんでワイワイとお楽しみいただくこともできます。

また、車高が大型バスとほとんど変わらないので、車窓からの景色も抜群です。

やっぱり高い目線から見る景色はちょっと違いますよね!

リピート率が一番高いのが中型バスです。

ここがポイント!

 

大型観光バスを始めとする数ある貸切バスの中で、中型バスが一番多くリピートをいただいております。

中型バスは最大27席あるので、長距離の旅行で25名様前後のバス旅行に最も適しています。

町内会の旅行はもちろん、トランク付きなので、部活動の送迎にもピッタリです。

足元がとても広くて快適なので、一度ご利用いただくと、次も中型バスを選んでいただけることが多いんですよ。

🌟三浦観光バスの中型バスが皆様の上質な旅お約束します🌟

中型観光バスと笑顔の運転手

当日はピカピカに磨きあげたバスで、しっかりと教育を受けた自慢の運転手が皆様をお迎えにあがります。

ご乗車後はワンランク上の心地良い空間で移動時間も快適にお過ごしいただけます。

横浜、横須賀、三浦半島発着のご旅行を中型バスでゆったりと楽しみたい方は三浦観光バスまでお気軽にお問い合わせください。