三浦観光バス最新NEWS

三浦観光バスの貸切バスやマイクロバスの話題、三浦半島周辺の観光・旅行情報、 日帰り・宿泊のバスツアー情報などをいち早くお届けする『最新NEWS』はこち らです!

2021/01/20
*新型コロナウィルス感染症に関する弊社対応について*

三浦観光バスでは新型コロナウイルスへの感染拡大に対して、安心・安全で快適な運行に努めています。詳細は以下をご参照ください。

 

*新型コロナウィルス感染症に関する弊社対応について*

平素より㈱三浦観光バスをご利用いただき誠にありがとうございます。
新型コロナウイルス感染症に関して、弊社では以下の対策を行っております。

 

  1. 1.バス車両内の消毒について

    運行前にバス車内の除菌を行い、また除菌シートや消毒液等を自由にご利用頂けくことで、弊社関係者のみならずご乗車頂くお客様と共に感染症拡大防止の車内環境づくりを実施しております

  2. 2.乗務員及び添乗員の体調管理について

    乗務員及び添乗員には手洗いやうがいの励行をはじめ、衛生管理や乗務前後の検温や血圧チェックなどによる体調確認、長時間の運行などを避けた労務管理を徹底し事務員を含めた全社員の健康な生活を推奨しています

  3. 3.マスクの着用について

    弊社の乗務員・添乗員・事務員は業務中にマスクの着用をさせていただきます
    見苦しくお聞きづらい点もあろうかと存じますが、ご容赦のほどよろしくお願い申し上げます

  4. 4.対策期間について

    上記の新型コロナウイルス対策期間につきましては、弊社での判断とさせていただきます

  5. 5.車内消毒液等の備品設置

    バス車両内へ除菌液等を設置し、お客様のご利用をお願いしております。


*乗務員及び事務員の対策について*

三浦観光バスは新型コロナウイルス感染予防対策として9個の安心、安全項目を実施しております。

~乗務員編~

①検温・・・

検温する運転手

乗務前、乗務後に必ず検温をし、全ての乗務員の健康状態を把握しています。

②消毒・・・

乗務前、乗務後に手を入念に消毒し、菌を持ち込みません。

③マスク着用・・・

マスクして乗務する運転手

乗務中は常にマスクを着用し、咳エチケットだけでなく、飛沫感染防止に努めています。

 

~事務所編~

④飛沫感染対策をした点呼台、⑤事務員もマスク着用・・・

アクリル板で仕切られた点呼台とマスクしている事務員

アクリル板で点呼台を区切り、飛沫感染防止を徹底しながら、安全な運行をするために必要な報告をしっかりと受けています。事務員も常にマスクを着用して飛沫感染予防を意識しています。

 

~車両編~

⑥アルコール消毒液の常備・・・

バスに積まれたお客様用の消毒液

ご乗車されるお客様にお使いいただき、安心してバスの中でおくつろぎいただけます。

⑦手すりや座席、共有部分等の消毒・・・

席を消毒する運転手

乗務後にしっかり消毒し、バス車内の安全を保っています。

⑧まめな換気・・・

バスの換気をする運転手

少し窓を開けて運行する等、空気の入れ替えを徹底しています。

⑨運転席の飛沫感染対策・・・

運転席の飛沫感染対策

濃厚接触防止のため、お客様と一定距離を確保して運行いたします。

 

また、ご利用いただくお客様にもご協力を感謝しております。

・マスクの着用

・ご乗車前のアルコール消毒

・小声での会話

・順次の離席

等、ご協力いただいております。

三浦観光バスは安心・安全で快適な運行をお届けするために、これからも感染予防対策に努めていきます。皆様のご協力をいただき、感染予防にお力添えのほどよろしくお願い申し上げます。

マイクロバスの新型コロナウイルス対策はこちら